informationニュース&トピックス

車の傷は何をしても修復歴に残らない箇所があるって知っていましたか?

2022.01.20

車の修復歴。
中古車の売買に関わったことがある方なら、おそらく耳にしたことがあるはずです。

例えば自分が車を売る立場の場合、「修復歴があると査定額が大幅に下がってしまうのでは?」と不安に思うはずです。

確かに車の重要パーツであるクロスメンバーやダッシュパネルなどの部分を修理していると、修復歴がつきます。

しかし車のあらゆる箇所が修復歴に残さなければいけないというわけではありません。

例えばボディーのへこみ。
車の凹みをパテで直したり、あるいは内側からデントリペアで戻したとしても、それは修復歴に残りません。
他にもドア、サイドミラー、バンパーなどを修理しても修復歴に残りません。

そう考えると、もし傷やへこみがある場合は早急に直すことをお勧めします。
修繕歴に残らないメリットもありますし、そもそも景観的によくありませんからね。
早急な修繕を行って損傷箇所を改善していきましょう。

ちなみにどの部分を修理すると修繕歴に残るかは下記の通りです。

・クロスメンバー
・ラジエターコアサポート
・サイドメンバー
・フロントインサイドパネル
・ピラー(フロント・サイド・リアすベて含む)
・ダッシュパネル
・フロアパネル
・ルーフパネル
・トランクフロアパネル

基本的に車の骨格に関わる部分は修繕歴に残るとお考えいただければわかりやすいかと思います。

ご予約はこちらから

サイトリニューアルオープンしました

2021.07.26

修理工場へ出す前に、まずは袋井市のデントリペア・オゴマまでお気軽にご連絡ください。

お客様にご満足いただけるよう、弊社の鈑金技術でヘコミを綺麗に修理させていただきます。

弊社ならお見積り無料です、お車の仕上がりにご満足いただけなかった場合は100%現金返済保証をさせていただいております。

ご連絡お待ちいたしております。

愛車のへこみ修理なら
デントリペア専門店へ

ご相談やお見積りは
お気軽にお問い合わせください

当店は「予約制」となっています。ご依頼点の際は予めご連絡ください

  • 電話でのご予約・お問い合わせ

    090-8130-0902

    営業時間|9:00~19:00 定休日|日曜日